【アウトサイドハーブスパイス】でビールに合うおつまみ作ってみた★

2021.04.22

2021年3月発売の新商品「Fista アウトサイドハーブスパイス」を使って簡単に作れるおススメレシピをご紹介します。

  • ぶっきー
    ぶっきー
    ビールが大好きな30代2児のお母ちゃん。最近引越した広島を満喫中。永遠の目標は瘦せること!

どうも!お母ちゃんぶっきーです。
今回はアウトドアのパイオニアであり達人の「田中ケン」氏プロデュースの「Fista アウトサイドハーブスパイス」をご紹介します。
「アウトサイドハーブスパイス」は素材の味を際立たせる14種類のスパイスが配合されています。粗目のガーリックや塩、粉末の醤油が一緒に調合してあるので、これ1本で味が決まるんです。白身魚やお肉の下味としても活用できますよ!

このスパイスを使って、ビールによく合うおつまみを作ってみました。

まずは、簡単にできるガーリックトーストから!

フランスパンをお好みの厚さに切り、
バター、もしくはマーガリンを塗って
アウトサイドハーブスパイスをかけて焼くだけ!

これは悪魔の食べ物…止まらない!
普通のガーリックトーストよりもいろんなスパイスが効いているので
よりおいしく感じます。
パスタとかと一緒に食べたら最高ですね!
我が家はBBQの最後に炭でよくパンを焼いて食べるんですが、
その時にもピッタリだと思いました!

ビーフジャーキーに挑戦!

続いてはビーフジャーキーに挑戦!
牛肉でも、豚バラ肉でも、鶏のむね肉でもなんでもOKです。

【作り方】

  • 1. オーブンを150℃にあたためておく
  • 2. お肉をお好みの厚みにスライス
  • 3. 天板に肉どうしがくっつかないように並べる
  • 4. アウトサイドハーブスパイスを片面にしっかりふる
  • 5. 150℃のオーブンで約20分焼く
  • ※オーブンはそれぞれ特性が違うので目安になります。
    お好みの焼き加減を見つけてください。

これは、もうビールとの相性抜群!
普通のビーフジャーキーよりもソフトで食べやすく、
ハーブとスパイスが効いているのでまた違った味わいに。
焼きたては塩気が足りないかなと思いましたが、冷めたら丁度良かったです。
夫も気に入ってくれました!我が家の定番おつまみになりそうです。

チャーハンもお手軽に!

最後は簡単にチャーハンを。
お好きなチャーハンのレシピにアウトサイドハーブスパイスをかけるだけ!
今回私はごはんに卵、青ネギ、豚肉で作ってみました。
ガーリックが良く効いているのでかけすぎには注意!
最後に一つまみ塩をかけると味が整います。

チャーハンというより、豪華なガーリックライス!
いつも塩・コショウで味を調えている料理にアウトサイドハーブスパイスを使うと、
深みが増して一味も二味も変わります。
これは子供たちにも大好評!
ペロリとたいらげてくれました♪

キャンプやBBQに適した小さめのサイズになっているので、
これ1本持っていくだけで料理の幅が広がりますよ!
ぜひ、お試しください!

今回試した商品はこちら